ラブハムスター

ハムスターを15匹飼っている飼育人がお届けする、ハムスターのエサのやり方、ケージの掃除、脱走の問題など、飼育方法を中心にご紹介します。

*

1万円を超えるレア品種も!ハムスターの価格ランキング

      2017/11/16

ペットショップに行くと必ずと言っていいほどお目にかかれるようになったハムスター。

私が最初にハムスターを飼い始めたころにはまだゴールデンハムスターしか知られておらず、ハムスターといえば、常にゴールデンハムスターを指すという感じでした。

 

しかし、ペットとしてのハムスターの人気が日本でも高まるにつれて、本当にいろいろな種類のハムスターが登場してきました。

今回はハムスターの基本的な種類といろいろなバリエーションを気になるお値段のランキング形式でご紹介します。

ハムスターをすでに飼っている方も初めて知るような珍しいハムスターも含まれているかもしれませんので、お楽しみに!

スポンサーリンク

ハムスターの基本:ゴールデン系とドワーフ系

ランキングの前にまずはハムスターの種類の基本を押さえておきましょう。

ペットとして流通しているハムスターは大きくゴールデン系とドワーフ系に大別されます。

 

ゴールデン系はゴールデンハムスターを基本として生み出されていった改良品種のことです。

キンクマハムスターや長毛種のハムスターの多くはゴールデンハムスターを親として改良されました。

性格や行動パターンなどは基本的にゴールデンハムスターと同じです。

 

ドワーフ系ハムスターはその名の通り、ゴールデンハムスターに比べると体の小さなハムスターのことです。

ジャンガリアンハムスター、ロボロフスキーハムスター、チャイニーズハムスターキャンベルハムスターなどが含まれ、それらの種から生み出された改良品種も含まれます。

 

ドワーフ系ハムスターは体が小さいというだけで括られたカテゴリーですので、性格や行動パターンはそれぞれの種類によって様々です。

それでは、基本を押さえたところで種類別のハムスター価格ランキングをご紹介したいと思います。

 

ジャンガリアンハムスター:500円~1000円

言わずと知れハムスターの代表格です。

小さくコロコロした体とウルウルの目にノックアウトされた方も多いのではないでしょうか?

 

ハムスターの人気の高まりとともにたくさんブリードされるようになったジャンガリアンハムスターは価格的にも安定しており、買いやすいお値段です。

最近では500円を切る値段で販売されているところもあるようですが、健康なハムスターかどうかよく確認するようにすることが大切です。

 

ゴールデンハムスター:1000円~1500円

わたしが子どものころ最初に飼ったのはこのゴールデンハムスターでした。

一時はジャンガリアンハムスターなどサイズ的に飼いやすいドワーフ系ハムスターに人気を奪われた感がありましたが、人懐っこい性格と飼いやすさから根強い人気があるハムスターです。

価格的には少しジャンガリアンハムスターより高めですが、価格はいつでも安定しています。

 

サファイアブルーハムスター:1000円~1500円

ジャンガリアンハムスターの改良品種で、その名の通りジャンガリアンハムスターの青みの強い個体から改良された品種です。

他のジャンガリアンハムスターの改良品種と同様に品種が確立されてくるとともに価格が安定してきた印象があります。

 

ほとんどジャンガリアンハムスターと同じ値段で販売されていることも珍しくありません。

 

スノーホワイトハムスター:1000円~1500円

スノーホワイトハムスターもジャンガリアンハムスターの改良品種として生み出されました。

全身が雪のように真っ白な体毛の色をしているのが特徴です。

他のジャンガリアンハムスターの改良品種と同じく価格的には安定してきており、飼育も値段もノーマルジャンガリアンとほとんど変わりません。

スポンサーリンク

パールドワーフハムスター:1000円~1500円

パールドワーフハムスターはジャンガリアンハムスターの改良品種です。

特徴はサファイアブルーハムスターとスノーホワイトハムスターの中間といったところでしょうか。

 

体は全体的に白く、スノーホワイトハムスターには見られないジャンガリアンハムスターの特徴である背中のラインが残っているのが特徴です。

価格はサファイアブルーハムスター、スノーホワイトハムスターなどと同様です。

 

キンクマハムスター:1000円~2000円

キンクマハムスターはゴールデンハムスターを基本に改良された品種です。

ゴールデンハムスターのあの茶色と白の体の色から変化し、茶色のみの体毛になっています。

ゴールデンハムスターと同様人懐っこい性格から高い人気があり、コロッとしたその姿はまるで可愛いクマさんのようです。

 

長毛種:1000円~2000円

ゴールデンハムスターの体毛を長く改良したハムスターの総称です。

性格などはゴールデンハムスターと同様ですが、体毛の長さゆえに日常管理に難しい面があり、初心者向きではありません。

その珍しさから当初は価格が高めでしたが、現在ではゴールデンハムスターとほとんど変わりありません。

 

ロボロフスキーハムスター:2000円~3000円

ハムスターの中でもとても体が小さいことで有名はロボロフスキーハムスター。

大人の大きさでも人間の手のひらに3~4匹は収まってしまう大きさです。

 

しかし、その体の小ささも影響して、とても臆病な性格でハムスターと触れ合いたい方にはあまりお勧めできません。

上級者向けということもあり、流通量も多くないため他のドワーフ種に比べて価格は少し高めです。

ホワイトフェイスロボロフスキーハムスターという顔の白い改良品種も値段は同様です。

 

キャンベルハムスター:2000円~3000円

体の大きさ、特徴ともにジャンガリアンハムスターと似たハムスターです。

しかし、ジャンガリアンハムスターよりも野性味があり、性格的には上級者向けのハムスターと言えるでしょう。

 

体毛のカラーバリエーションが豊富で、ヨーロッパやアメリカではペットとしての人気が高いことでも知られています。

日本での流通量はあまり多くなく、探すのに少し苦労するかもしれません。

 

リアルブラックハムスター:2500円~3000円

ジャンガリアンハムスターの改良品種で、体全体が黒いことが特徴です。

価格が下がって安定してきたジャンガリアンハムスターの改良品種の中では現在でも比較的高価な部類に入るハムスターです。

 

チャイニーズハムスター:3000円~4000円

人に慣れやすく、比較的穏やかな性格で知られるチャイニーズハムスターは複数飼いに挑戦しやすいハムスターと言えるかもしれません。

見た目は多くの人がイメージするハムスターよりは、ネズミに近いため日本での人気はまだそれほど高くありません。

 

アルビノハムスター:5000円~

アルビノとは色素が欠乏した個体のことで、全身が真っ白の個体を指します。

ハムスター以外にも様々な動物でアルビノ個体は存在しますが、本当のアルビノは目が赤いことで他の白い体毛をもつ個体と区別できます。

 

ハムスターの場合にもアルビノ個体は珍重され、高い値段で販売されています。

ゴールデン系・ドワーフ系ともにアルビノ個体は存在しますが、アルビノ個体のブリードも進んでおり、価格は高めですが以前よりも安定してきた印象があります。

オッドアイハムスター:5000円~10000円

オッドアイとは左右の目の色が異なる特徴をもつハムスターのことです。

他の動物でも見られる特徴ですが、ハムスターの場合ゴールデンハムスターとキャンベルハムスターに見られる特徴です。

 

アルビノよりもさらに個体数が少ないので、ペットショップでオッドアイとして販売されているハムスターを見ることはほとんどありません。

その希少性から高く販売されるハムスターです。

 

クロハラハムスター:数万円

ヨーロッパハムスターとも呼ばれるクロハラハムスターはゴールデンハムスターよりも体の大きなハムスターです。

その名の通り、お腹が黒いのが特徴で全体的に私たちのイメージするハムスターとは程遠いが意見です。

 

気が荒いことでも知られ、一般家庭での飼育は難しいハムスターです。

流通量は極めて少なく、高額なハムスターです。

 

まとめ

ハムスター価格ランキングはいかがだったでしょうか?

やはり珍しい個体や特徴をもつハムスターは価格も高くなるようです。

 

しかし、一番大切なのは珍しさや価格ではなく、長くペットとして大切にお付き合いできるかどうか。

価格にはあまり左右され過ぎずに、一つの命と大切に向き合うことが大切です。


スポンサーリンク

 - ハムスターの基本 , , , , , , , , ,

  関連記事

1位は「ハム」「ひまわり」!ハムスターの名前ランキングトップ10

ハムスターを飼ってまず悩むのが名前。 ハムスターの名前って、よく考えてみると猫や …

ハムスターの中でも人気の高いブルーサファイアの性格や特長

宝石のような美しさ。ブルーサファイヤハムスター 世界中の人々に愛されているハムス …

知られざるハムスターの驚きの生態!野生で生きるための知恵が凄い

ハムスターはあまり賢くない動物って言われますけど、そんなことはないですよ。 小動 …

ハムスターをお風呂に入れてはいけない理由と汚れたときの代替え案

ハムスターにお風呂入れていいのか?お風呂の必要はあるのかというと、じつはないんで …

黒い毛並みが美しいクロクマハムスターの性格と特徴

黒い毛並みが美しいクロクマハムスターです。 ハムスターと言えばゴールデンハムスタ …

健康なハムスターを貰おう。質の高いハムスターブリーダーの見分け方

ハムスターをお家に迎えるにあたって、まずはハムスターの性格や特徴などを調べて知識 …

いつも寝ているけどハムスターの睡眠時間は1日何時間?

いつも寝ている印象のあるハムスターですが、1日の睡眠時間は何時間くらいなのでしょ …

ハムスターはびっくりしやすい!驚いたときのしぐさとその理由

ペットとして長い歴史のあるハムスターは人によくなついてくれる動物としても知られて …

ハムスターの雪見大福ことパールホワイトの性格や習性、飼い方まで

真っ白でまん丸、フワフワ。コロッとしていて…美味しそうに見えてしまうかもしれませ …

ハムスターが仰向けで寝ているのは何故?しぐさに隠された気持ち

ハムスターを見ていると仰向けで寝ているときがあります。 なんとも可愛いのですが、 …