ラブハムスター

ハムスターを15匹飼っている飼育人がお届けする、ハムスターのエサのやり方、ケージの掃除、脱走の問題など、飼育方法を中心にご紹介します。

*

ハムスターのあげていい野菜と与えてはいけない野菜まとめリスト

      2018/02/24

ハムスターは、やや雑食性です

原則的にハムスターはやや雑食性で、決して植物由来のものばかり選んで食べているわけではありません。

ハムスターのケージに牧草を入れても、巣の材料で使うことはあっても、それを食べることはまずありません。

野菜はあげるにしても、乾燥してないフォリーズドライ以外は、食物繊維が豊富なので、かえってハムスターの糞が柔らかくなったり、時には下痢してしまう場合があります。

野菜というのは、原則的にハムスターを含めて、多くの小動物では注意が必要な食材ですので、それを念頭にいれておきましょう。

スポンサーリンク

絶対に与えてはダメな野菜

刺激性のあるニンニク、玉ねぎ、長ネギ、生姜などの野菜は全て与えられません。殆どがハムスターにとって有毒であり、場合によっては深刻な症状になってしまう場合があります。

 

・玉ねぎ

・ニンニク

・生姜

・長ネギ

・唐辛子

・胡椒

・スパイス類

 

根菜類は生で食べられる野菜が良い

根菜類は与えるには微妙です。ハムスターはげっ歯類の中では土中の中で餌を求めて、土の中を掘り進むことはないからです。

まず本能的に元来食べている食性に合った食べ物ではありません。さつまいも、ジャガイモ、山芋は、わざわざ栄養を考えて与えるほどではありません。

 

与えても大丈夫な根菜類(少量ならOK)

・にんじん

・さつまいも

 

与えるべきではない野菜

・ジャガイモ

・大根

・山芋

 

青菜などの野菜は要注意!

アロエやアスパラガスは、新芽や葉の先や茎の皮には、植物毒が含まれています。

これは人には、ほとんど影響はありませんが、動物にとっては有害になる毒です。

そのため、あのパンダさえ竹の皮は剥いて食べます。植物の皮を丸ごと飲み込む動物は少ないでしょう。

 

与えない方が良いもの

・アロエ

・アスパラガス

・ほうれん草

・水菜

・かいわれ大根

 

与えても良い青菜野菜

・チンゲンサイ・・・1匹あたり、2センチ四方程度のカットしたもの

 

アボガドは人間だけが食べられる野菜

アボガドは殆どのペットで、非常に有害と考えて良いです。

中毒物質があるのですが、人間だけが実は食べられ、インコ、オウム、モルモット、ウサギ、ヤギなど、植物系をよく食べる動物は、アボガド自体を見たことがありません。

 

最近では犬猫に与えても影響が少ないと研究結果が出て着ていますが、原則、動物は食べたことがない種類だと思うべきです。

ハムスターは特に体が小さいので、与える必要よりも、有毒と覚えておいた方が良いです。

 

果物は要注意です!

果物は注意が必要です。ハムスターの本来の食性は、「落ちているもの」を拾って食べているのであり、高い木に登って果実を食べる習性はありません。

しかも、レモンやグレープフルーツの酸味は、アルカリ性であり、ハムスターの体には、人婦が食べる柑橘類は少量でもきついのです。

未成熟なものほど植物毒が多く含まれています。さくらんぼは、完全な有害食材です。桃やりんごでも、果肉以外は種子に毒性があります。

 

梅は市販されている青梅は、例え「完熟」と書いてあっても、アルカロイドなどの有毒成分が、種子や表皮に比較的多く含まれます。

根本的に動物に与えるものではありませんね。スイカなどは下痢を引き起こします。

 

与えても一応大丈夫な果物(少量)

・りんご・・・多少整腸作用があるが、果肉だけごく少量のみ

 

与えないほうが良い果物

・スイカ・・・水分が多すぎるのと、腐敗しやすい

・柑橘類・・・ハムスターの食性に合わない

・桃・・・・・水分が多すぎるのと、やはり腐敗が心配

 

絶対に与えない果物

・さくらんぼ

・梅

・あんず

 

またトマトなどは、やはり酸味と水分の多さから、個体によっては下痢になりやすいので、与えないほうが無難ですね。

スポンサーリンク

たけのこ類は与えられない

これはもう論外です。そもそも野生の動物でも滅多に食べるものではありません。

有毒の物が混じっているからで、椎茸や松茸でも基本的に動物は見向きもしないと思って良いです。

 

豆類は与えないこと

枝豆やソラマメ、インゲンはまず有毒です。

これも未成熟で販売されて生では人間も食べ合ない、灰汁、つまり多くの植物毒を持っています。

茹でても微量の残留があるので、これらの「青豆」は絶対にハムスターにはあげてはなりません。

これもまた植物毒といわれる成分が多く含まれています。

 

与えてはダメな豆類

・ソラマメ

・インゲン

・枝豆

・煮物につかう豆類

 

加工された野菜のお菓子は絶対にダメ

全ての人間のお菓子は、油脂、砂糖、甘味料、塩、調味料が含まれた加工食品です。

ハムスターの餌をかじった事がありますが、まず無味でそっけないものです。

 

またどれもハムスター自身が、それを分解する酵素や腸内常駐菌類を持ってはいません。

胃腸の調子を落とすだけでは無く、中毒になりますので、人の食べる食べ物は原則、調理加工の無い炒っただけのナッツ類以外はハムスターに与える必要はありません。

ジュース類も同様です。

 

タンパク質は、わざわざ与えないほうが良い

肉類は与えた場合、共食いの要因となりやすいです。ハムスターに高タンパク質の餌をあまり多く与えると、食性が変わることがあります。

ハムスターは、味覚で餌を区別してるのではなく、噛みごたえと匂いで判別しています。

 

そうしたタンパク源は、専用のフードから摂取してもらいましょう。

チーズは蛋白よりも塩分が多いので、与えると肝臓と腎臓に大きな負担を与えることになります。

 

基本的にハムスターの食事に、野菜は副食程度の扱い

最後に、どうしてもハムスターを野生で見る機会は無いために、植物由来ならなんでもハムスターは口に出来ると誤解されているところがあります。

しかし青菜などは、実はヤギやうさぎならまだしも、やや雑食で小さな昆虫も食べるハムスターは、本来野生では無視しているものです。

 

ロボロフスキーハムスターなどは、まず青菜は滅多に野生では見ないでしょう。

ごく僅かに生息するクロハラハムスターの食性は、ほとんどジリスと同じです。ジリスとは、地上のみで暮らす尾の短いリスの仲間です。

 

本当は、更に細かいハムスターの食べてはいけないリストもつくれますが、基本的に既に完成した完全栄養食専用のフードは、それと水だけで充分栄養価の高い食べ物になってますので、紹介を割愛させていただきました。

まずそんなことを細かく気にしなくとも、ペットのハムスターは普通に飼えば、健康で元気に育ってくれます。

 

基本的には、野菜の栄養素を気にしてハムスターに与えるほど、現在の市販の専用フードの栄養価は低くはありません。

完全栄養食に近いものです。こうしたペットに野菜を与えるかどうかで、必ず成分表のような解説をする場合がありますが、ほとんど無意味ですね。

「原則、野菜は人間の食べ物」と覚えておくと良いですよ。


スポンサーリンク

 - 食事・おやつ , , , , ,

  関連記事

ハムスターの主食ペレットの与え方。選び方や量、おすすめの種類まで

毎日の健康を考える時に、まず第一に改善点として思い浮かぶものはどんな点でしょうか …

ハムスターへのヨーグルトの正しい与え方。毎日与えるのはNG

ハムスターにはペレットのほかに副食を与えなければなりません。 うちではたまに健康 …

ハムスターが食べられる果物、与えてはいけない食べ物一覧まとめ

ハムスターは果物を良く食べます。 食べっぷりがいいので、たくさん与えたくなります …

給水器が減ってない・・・ハムスターが水を飲まない7つの原因と対策

給水器は設置していても、ハムスターが水を飲むシーンを見たことがないという飼い主さ …

ハムスターにスイカの実は与えてはいけない食べ物。種ならOK!

ハムスターはスイカが大好物です。 スイカ?と考えてしまう人もいそうですが、赤い実 …

長生きできるハムスターのおやつの与え方。おすすめから手作りまで

ハムスターのおやつは、あくまで副食 ハムスターのおやつは、原則としてナッツ類、そ …

ハムスターはかぼちゃが大好き!与えたほうが良い野菜にランクイン

なんでも食べるイメージのハムスターですが、かぼちゃも大好物のようです。 しかし、 …

ハムスターが長生きする餌の与え方。種類と組み合わせ、量について

テレビを見ていると健康に良い食べ物や、その食べ方などの番組がとても多いことに改め …

ハムスターが水を飲まない原因と4つのお家でできる対処法

ハムスターを見ているとちょくちょく給水器で水を吸っている場面を見ることがあると思 …

ハムスターにいちごは与えはいけない食べ物。食べすぎは下痢を引き起こしてしまう

ハムスターはいちごを良く食べます。 だからといって食べ過ぎは下痢を引き起こすので …