ラブハムスター

ハムスターを15匹飼っている飼育人がお届けする、ハムスターのエサのやり方、ケージの掃除、脱走の問題など、飼育方法を中心にご紹介します。

*

食いつきが違う!ハムスターの好物ランキングベスト4

      2018/05/04

ハムスターは何でも食べる、いわゆる雑色系の動物です。

ですから、食べさせてはいけないネギ系の食べ物以外でしたら、好みもあると思いますが基本的には何でも食べると考えていいでしょう。

それでも、やはり好物があるようです。ここではランキング形式で紹介します。

スポンサーリンク

4位:果物などのおやつ系

ハムスターはりんごを好んで食べるようです。

むしろ、大好物と言ってもいいくらいです。

これはハムスターを飼っている人でしたら異論のないところではないでしょうか。

 

もっとも、季節ものですから一年を通して食べさせることはできないので、冬が待ち遠しいという飼い主もいるかもしれません。

固くないのでみるみるうちに食べてしまう食べっぷりは見ていて気持ちのいいものです。

 

ただし、りんごなどの果物は水分が多いので、食べ過ぎて下痢をしないように気をつける必要があります。

また、栄養も偏ってしまうので、主食にはもちろん向いていません。

あくまでもたまにあげるおやつと考えましょう。

 

そして、おやつ系といえばチーズも好んで食べるようです。

ネズミと言えばチーズですし、ハムスターもネズミの仲間と言えるようですね。

 

意外なところでは、にぼしなどもハムスターの好物のようです。

カルシウムが豊富そうですから、体にも良さそうですね。

 

3位:ひまわりの種

これはもう言わずもがなといったところでしょうか。

ひまわりの種を主食にしている飼い主も多いのではないでしょうか。

 

ハムスターの大好物ですよね。

しかし、主食にしてもいいと言いながら高カロリーでもあるのです。

 

ですから、与え過ぎは禁物という説もあります。

もっとも、高カロリーというだけで、与えすぎに注意していれば、毎日与えても問題ではないようです。

主食でもいいしおやつでもいいし、ということで、定番のひまわりの種はハムスターの大好物であることは間違いありません。

 

あまりにもあたりまえすぎてランキングは3位となってしまいました。

不動の1位でもおかしくないですね。

 

与え方としては食べ切りが理想なのですが、痛みも少なく日持ちもするので、たくさん置いておいてもいいです。

家を数日留守にするときには、ひまわりの種と給水器さえあれば安心ですよ。

スポンサーリンク

2位:野菜

第3位は「野菜」になりました。

野菜といっても幅があるのですが、野菜ならほとんどのハムスターが大好物ですね。

食いつきもいいのでネギ系以外でしたら、何でも良く食べてくれます。

 

果物同様水分を多く含んでいるので、たまのおやつ程度としたほうがいいでしょう。

与えるときは食べやすい大きさに切ることが大切です。

ハムスターが特に好物なのが以下の野菜です。

 

・ニンジン

・さつまいも

・キャベツ

 

この3つの野菜は王道と言ってもいいでしょう。

スーパーでも手に入れやすいものですし、家庭には必ずといっていいほど備蓄に近い形で存在しているのではないでしょうか。

 

これらは生のままで与えることができる手軽さもありますね。

与えるのは、月に数回程度で十分ですよ。

好みもあると思いますが、食べるからといって与えすぎには注意してください。

 

1位「スドー サクサク王国 とうふ」


スドー サクサク王国とうふキューブ(10g)

 

スドー サクサク王国 とうふは、最高のペレットと言われるくらい評価が高いです。

「最高のペレット」と言うくらいですから、興味がわきますね。

しかし、ハムスターに「とうふ」というのはどうなのでしょうか。

 

「とうふ」は、人間にとってはすごく体によい食べ物といった印象を受けます。

元は大豆ですから、高タンパク質という印象ですね。

 

なにしろ大豆は「畑のお肉」とまで言われているのですから、血となり肉となりといったところでしょうか。

もっとも、スドー サクサク王国 とうふは、柔らかい豆腐ではもちろんありません。

ジャンルはペレットとなりますから、良質のとうふを乾燥させて冷凍させたものなのです。

当然のことですが、ハムスターが食べやすいように小さいサイズにカットしてあります。

 

とうふは人間だけではなく、ハムスターにもとても良いようです。

 

タンパク質をはじめとして、多くのアミノ酸と良質な脂質が含まれているのもポイントの高いところです。

「スドーサクサク王国 とうふ」には活性酸素の働きを抑える効果のある抗酸化作用を持つサボニンやイソフラボン、そしてカリウムが多く含まれているということです。

ハムスターの健全な成長にもってこいのおやつとなっていますね。

 

ペレットということで、主食にもなりそうですが基本的にはおやつと考えたほうがいいでしょう。

というのも、脂質の割合が高くなっているからです。

ハムスターを太りすぎにしてもいけないので、おやつ程度で毎日ではなく間隔を開けてあげるのがお勧めですね。

 

与えてみるとわかるのですが、とにかく食いつきがいいです。

ハムスターの味覚に合っているのかもしれません。

 

食べっぷりがいいのでたくさん与えたくなりますが、おやつであるということを忘れないようにしましょう。

ハムスターがとうふ?というのも斬新なのですが、一番人気となっているくらいですから、ハムスターの大好物になっているのは間違いないでしょう。


スポンサーリンク

 - 食事・おやつ , , ,

  関連記事

給水器が減ってない・・・ハムスターが水を飲まない7つの原因と対策

給水器は設置していても、ハムスターが水を飲むシーンを見たことがないという飼い主さ …

ハムスターにスイカの実は与えてはいけない食べ物。種ならOK!

ハムスターはスイカが大好物です。 スイカ?と考えてしまう人もいそうですが、赤い実 …

ハムスターへのヨーグルトの正しい与え方。毎日与えるのはNG

ハムスターにはペレットのほかに副食を与えなければなりません。 うちではたまに健康 …

おすすめは大根の茎!ハムスターへの大根の与え方と栄養について

ハムスターの食性について 基本的に、ハムスターは野生では地面に巣穴を掘って暮らし …

ハムスターにきゅうりは水分が多すぎて与えてはいけない食べ物

ハムスターにきゅうりは合いそうですが、じつはハムスターにきゅうりはあまり良くない …

ハムスターが水を飲まない原因と4つのお家でできる対処法

ハムスターを見ているとちょくちょく給水器で水を吸っている場面を見ることがあると思 …

ハムスターが食べられる果物、与えてはいけない食べ物一覧まとめ

ハムスターは果物を良く食べます。 食べっぷりがいいので、たくさん与えたくなります …

ハムスターにいちごは与えはいけない食べ物。食べすぎは下痢を引き起こしてしまう

ハムスターはいちごを良く食べます。 だからといって食べ過ぎは下痢を引き起こすので …

ハムスターへのバナナの与え方。1回に与える量と頻度、栄養分について

ハムスターの故郷から見る本当の生活とは? ハムスターの本当の食生活ってなんでしょ …

ハムスターにさつまいもは与えてOK!カロリーが高いので肥満に注意

雑食性のハムスターは、食べれないものはないのではないかというくらい、与えたものは …