ラブハムスター

ハムスターを15匹飼っている飼育人がお届けする、ハムスターのエサのやり方、ケージの掃除、脱走の問題など、飼育方法を中心にご紹介します。

*

ハムスターへのバナナの与え方。1回に与える量と頻度、栄養分について

      2018/01/20

ハムスターの故郷から見る本当の生活とは?

ハムスターの本当の食生活ってなんでしょうか?

全てのハムスターは、数種類の原種から作出されますので、ゴールデン・ハムスター属と、ヒメキヌゲネズミ属に入るドワーフ・ハムスターの2種類がいます。

共通するのは、共に「乾燥地帯」に生息していた小型げっ歯類です。

 

余談ですが、ジャンガリアン・ハムスターは、中国のシベリア近くのジャンガル盆地に生息していたので、

寒さには耐性があり、ゴールデン・ハムスターは、中東地域に暮らしていたので、寒さには極端に弱いです。

 

ただしペットショップのドワーフ系ハムスターは、すでに国内で繁殖されているので、寒冷に強いということは薄くなってきています。

ハムスターの食べ物は、地面に落ちた種や、その周りについた果肉などで、小さい昆虫も食べています。

 

食欲は旺盛で、リスと同じように地面に巣穴を掘って、そこに食料を溜め込みます。

従って、バナナを与える時は、この点を考慮して注意して与えなければなりません。

スポンサーリンク

ハムスターは水をよく飲む動物です

原則的に、飼育されるハムスターはペットショップでも、ウォーターボトルで水を与えています。

水が与えられない場合にだけ、水分の多い青菜を与えています。特に水分の多いものは食いつきも良いのですが、水をキチンと与えていて、それに水分の多い果物を与えるのはあまり良いことではありません。

 

その意味では、バナナは栄養価が高いのですが、その分水分も比例して多く、また腐りやすいのがデメリットですね。

ハムスターがその場で食べきってくれれば問題ないのですが、それを巣穴に持っていって放置されると、腐敗し、ケージ内の衛生管理が良くありません。

 

バナナの皮は与えないほうが良い

バナナの皮に関しては、栄養価よりも、農薬などの危険で与えないほうが良いです。

ハムスターの体は非常に小さく、また肝機能もそれだけキャパシティが無いんです。

 

人が食べてもあまり問題とされない化学物質でも、ハムスターには有毒となる場合があります。

つまり皮をむいて、中身だけを少量食べさせるのがベストでしょう。

 

生のバナナは与える必要はありません

バナナを与える量に関してですが、ハムスターの腸は実はそれほど長くなく、盲腸と結腸が太いという特徴があります。

大腸が長いため、食べ物から得られる水分を出来るだけ吸収するような仕組みを持っています。

 

またそもそも水を飲む割には、腎臓機能が発達しており、体内の水分を出来るだけ循環させて、少ない飲水でも生きていけるようになっています。

このため、通常ハムスターの飼育では、カリカリの乾燥した餌に、ハムスターが自分で飲むようなウォーターボトルで与えるような飼育方法がスタンダードになってるんです。

 

その様な飼育方法なら、バナナは、「ほんのひとかけ」で充分です。

一匹に対して、ゴールデン・ハムスター、キンクマなどは、厚さ3ミリ~5ミリで、輪切り4分の1で充分です。

ドワーフ系ならば、その厚さで1枚を4匹で分け合えば良いでしょう。

スポンサーリンク

バナナは、ハムスターにとっては高カロリー

バナナは、果物としては大変糖分が高いですし、カロリーも高い食べ物です。

しかも繊維異質が豊富な食べ物ですので、この水溶性の繊維質が腸内で他の食べ物の水分を吸収してしまい、腸内常駐菌類をくっつけたまま排出されてしまいます。

従って、あまり与えすぎると下痢しやすくなるので、栄養価、水分、食物繊維の3つの理由から、与えても大丈夫ですが、量はごく少量にとどめるのが良いのです。

 

生のバナナを与える際の注意点

バナナを与える時に注意するのは、バナナの鮮度が一番で、甘いスイートスポットがたくさんあるバナナよりも、やや青い固いバナナの方が安心です。

無農薬バナナがわかっているなら、皮ごとでも構いません。

食べ残しは放置せずに、すぐにケージから取り出して捨ててください。

 

バナナチップを与える際の注意点

水分が少ない意味では、バナナのドライチップがありますよね。

いわゆる、普通のドライフルーツです。これは水分が少ない点は良いのですが、乾燥によって食物繊維が凝縮しているので、前述した同じ量でも糖分と食物繊維が多い餌となります。

 

小動物用にこうしたドライフルーツが含まれた餌が、ペットショップに市販されてますが、趣向性が高いので、こればっかり選んで食べるようになってしまいます。

ハムスターはげっ歯類ですので、前歯は伸び続ける運命にあるので、当然ハムスターはケージ内のあらゆるプラスチック製品を頻繁にかじるようになります。

バナナもまた、非常に柔らかい果物ですので、与え過ぎには結局この点でもよく注意が必要です。


スポンサーリンク

 - 食事・おやつ , , , , , , ,

  関連記事

ハムスターに与えてはいけない!危険な食べ物リストまとめ

ハムスターは主食のペレットと、副食の野菜や果物などを食べることで、健康を保つこと …

ハムスターはかぼちゃが大好き!与えたほうが良い野菜にランクイン

なんでも食べるイメージのハムスターですが、かぼちゃも大好物のようです。 しかし、 …

ハムスターの主食ペレットの与え方。選び方や量、おすすめの種類まで

毎日の健康を考える時に、まず第一に改善点として思い浮かぶものはどんな点でしょうか …

ハムスターにきゅうりは水分が多すぎて与えてはいけない食べ物

ハムスターにきゅうりは合いそうですが、じつはハムスターにきゅうりはあまり良くない …

ハムスターへのヨーグルトの正しい与え方。毎日与えるのはNG

ハムスターにはペレットのほかに副食を与えなければなりません。 うちではたまに健康 …

ハムスターが食べられる果物、与えてはいけない食べ物一覧まとめ

ハムスターは果物を良く食べます。 食べっぷりがいいので、たくさん与えたくなります …

食いつきが違う!ハムスターの好物ランキングベスト4

ハムスターは何でも食べる、いわゆる雑色系の動物です。 ですから、食べさせてはいけ …

ハムスターにいちごは与えはいけない食べ物。食べすぎは下痢を引き起こしてしまう

ハムスターはいちごを良く食べます。 だからといって食べ過ぎは下痢を引き起こすので …

ハムスターが大好きなキャベツの栄養と与え方。NGな与え方や量

ハムスターの副食として重宝するのが、いつでも手に入ってお財布にも優しいキャベツ。 …

おすすめは大根の茎!ハムスターへの大根の与え方と栄養について

ハムスターの食性について 基本的に、ハムスターは野生では地面に巣穴を掘って暮らし …