ラブハムスター

ハムスターを15匹飼っている飼育人がお届けする、ハムスターのエサのやり方、ケージの掃除、脱走の問題など、飼育方法を中心にご紹介します。

*

長生きできるハムスターのおやつの与え方。おすすめから手作りまで

      2018/01/24

ハムスターのおやつは、あくまで副食

ハムスターのおやつは、原則としてナッツ類、それも調理してない生の種子が適しています。

市販のアーモンド、あるいはナッツ類は、実はその多くが油や調理で味が付けられている物が多いです。

特にピーナッツなどの脂質が多く、調理されたものはハムスターのおやつには適していません。

 

小動物を飼う時は、原則「おやつは副食」であることを覚えておくべきですね。

様々なメーカーから「ハムスターのおやつ」として市販されてますが、多くは食いつきが良いような原材料をつかっています。

そういった市販のハムスターのおやつと主食であるカリカリの餌、ペレットを与えていると、やがて主食を食べなくなり、おやつばかり餌入れら減るようになるので、出来れば、普段の餌とおやつは完全に分けて与えてください。

スポンサーリンク

おやつを与えるときの注意点

ハムスターの食事時間は、夜間も昼も多いのですが、巣穴で暮らす動物なので、暗がりの視界はハムスターはかなり良いのです。

真っ暗の室内でも、ハムスター・ホイールで、ハムスターたちはよく遊びます。ですが、最もよく餌を食べるのは、その日一番に与える新鮮な餌です。

水も餌も、早朝や夕方が最も多く食べるので、日頃から、朝と夕方、あるいは朝と夜間には餌を新しいものに取り替えてください。

 

また、おやつを与えている場合は、主食をやや減らすほうが好ましいです。

ハムスターは自分で非常に活動的に動き回りますが、ハムスターのケージは限られた大きさで、ほとんどの家庭で高さが低いので、主食とおやつを合わせた分量は、主食だけの場合で同じ分量に統一してください。

 

煮干しを与えるときの注意点

ハムスターのおやつにちょうど良いのは、煮干しなどです。これは調理していない動物性タンパク源で、ハムスターの体調管理、歯の伸びすぎを防ぎます。

ただし、どうしても塩分が多いので、小さい煮干し、大きさでは最も小さい煮出し用か、無調理の煮干しのおやつなどを、1匹に一本与えると良いです。

 

これは、毎日1本だけなら与えても大丈夫です。

あまり良くないのは果物類で、ドワーフ系はもちろん、ゴールデン・ハムスターなどは下痢をし易いので注意が必要です。

もっとも一つも与えなくとも、ハムスターの健康には、市販の「ハムスターの主食」と水さえあれば、健康を害することはありません。

 

ペットショップには、豊富なおやつが売ってるけれど…

本当にペットショップでは、ハムスターの食欲旺盛さを期待してか、おやつの種類は豊富です。

煮干しと炒ったピーナッツの無添加おやつとか、ドライフルーツをメインとしたおやつなどもあります。

 

また今ではあまり見られなくなりましたが、昔はハムスターには、「ひまわりの種」というのが一般的でした。

ハムスターの好みもひまわりの種は大好物で、両手で可愛く抱えて、器用に皮を剥いで中身を食べてくれます。

 

ただ、ひまわりの種もまた、ひまわり油があるほど油分が豊富ですので、こればっかり与えていると、ゴールデン・ハムスターの場合などは、皮下脂肪が分厚くなります。

もちろん、その方が寒さに弱いゴールデン・ハムスターやキンクマは都合が良いのですが、運動をあまりしなくなるので、やはり適度におやつとして与える程度にとどめた方が良いですね。

スポンサーリンク

人が食べるおやつは絶対に与えないで!

絶対に与えてはいけないものの筆頭は、チョコレートなどです。

これはカカオ自体が動物には有毒なので中毒を起こします。

 

とうもろこしも、基本的に生でも茹でたものでも、ハムスターの食性には、あまり合っていません。

また同じ種子に見える、スパイス類もハムスターにとっては植物毒が多い種子、果実を乾燥したものになります。

 

他に注意するのは「クルミ」ですね。リスに上げると大変喜ぶので、ハムスターにも与える人が多いです。

しかしこれも、ハムスターの体では大きすぎるのと、ハムスターが噛砕くには無理が多いですね。

非常に油分も多く、実際は殻を取り除いた、クルミ一個の4分の1程度が1匹では適量です。

 

手作りおやつレシピ

ハムスターの手作りおやつとして与えるなら、極めてシンプルな餌を活用するのが一番です。

それには、小鳥やオウムに与える餌で、ひまわりの種や「あわ」や「ひえ」などの雑穀類がありますが、これをミックスして与えても良いです。

 

調理する必要もなく、また生でも無いので日持ちがします。特に「殻付き」が最も良く、餌入れとは別に小さな器に入れて与えると良いですね。

これに味のついていない煮干しを数本入れておくのも良いです。

 

”殻付き”が一番良い

おやつの選び方は、やはり種子類を中心に「殻付き」でハムスターが手に持てる大きさが一番良いです。それとある程度の硬さがあることですね。

主食で市販される餌の中には、キチンと硬さ調整をして、ハムスターの歯に合わせたものが売られていますが、中には手で砕けるほど、質が柔らかい餌があります。

 

ハムスターが”ガリガリ”物をかじるのは、ストレスから来ることも多いので、固い餌やおやつのほうが良いです。

市販のおやつにはクッキータイプや着色料で色鮮やかなものがありますが、基本はリスなどの餌と同じで、「固くて小さい、噛みごたえのある餌」が大好物です。

 

自然乾燥、急速ドライのドライフルーツであじつけしていないものでも、丸ごとは与えず、半分以下に割って、ハムスターが両手で食べるように小さくして与える方が、食べる量を調節してあげられます。

ミックスナッツなどは、人が食べるものは調味料が入ってますので、与える場合でも「リス・ハムスター用」と書かれた無添加のおやつを与えるようにしましょう。


スポンサーリンク

 - 食事・おやつ , , , , , ,

  関連記事

ハムスターにスイカの実は与えてはいけない食べ物。種ならOK!

ハムスターはスイカが大好物です。 スイカ?と考えてしまう人もいそうですが、赤い実 …

ハムスターにいちごは与えはいけない食べ物。食べすぎは下痢を引き起こしてしまう

ハムスターはいちごを良く食べます。 だからといって食べ過ぎは下痢を引き起こすので …

ハムスターが大好きなキャベツの栄養と与え方。NGな与え方や量

ハムスターの副食として重宝するのが、いつでも手に入ってお財布にも優しいキャベツ。 …

ハムスターに与えてはいけない!危険な食べ物リストまとめ

ハムスターは主食のペレットと、副食の野菜や果物などを食べることで、健康を保つこと …

食いつきが違う!ハムスターの好物ランキングベスト4

ハムスターは何でも食べる、いわゆる雑色系の動物です。 ですから、食べさせてはいけ …

ハムスターの大好物!ミルワームの与え方。気持ち悪いけど頑張ってみよう

ハムスターはヒマワリの種やキャベツの葉なども好きですが、やっぱり一番大好きなのは …

ハムスターへのバナナの与え方。1回に与える量と頻度、栄養分について

ハムスターの故郷から見る本当の生活とは? ハムスターの本当の食生活ってなんでしょ …

ハムスターが長生きする餌の与え方。種類と組み合わせ、量について

テレビを見ていると健康に良い食べ物や、その食べ方などの番組がとても多いことに改め …

おすすめは大根の茎!ハムスターへの大根の与え方と栄養について

ハムスターの食性について 基本的に、ハムスターは野生では地面に巣穴を掘って暮らし …

ハムスターが食べられる果物、与えてはいけない食べ物一覧まとめ

ハムスターは果物を良く食べます。 食べっぷりがいいので、たくさん与えたくなります …