ラブハムスター

ハムスターを15匹飼っている飼育人がお届けする、ハムスターのエサのやり方、ケージの掃除、脱走の問題など、飼育方法を中心にご紹介します。

*

ハムスターが水を飲まない原因と4つのお家でできる対処法

      2018/03/10

ハムスターを見ているとちょくちょく給水器で水を吸っている場面を見ることがあると思います。

そうなると反対にハムスターが水飲まないとなるとかなり心配になってきます。

ハムスターが水飲まない原因とその対処をご紹介します。

スポンサーリンク

ハムスターが水飲まない原因は?

ハムスターが水飲まない原因ですが、ハムスターのような小動物では、ちょっとした環境の違いが大きく影響する場合が多いです。

ハムスターの飼い始めで、家へ来たばかりの場合でしたら、水飲まないのは環境の変化が1番の理由でしょう。

その場合はケージに布をかけるなどして、周囲から見えないようにして環境に慣れるまで落ち着かせることが大切です。

 

ハムスターは小動物故にかなり神経質な性格をしています。

ですので、環境に慣れるまでは静かに見守っておいたほうがいいでしょう。

 

また、給水ボトルが変わってしまった場合もいつもと違うということで、水飲まない場合が多く見受けられるようです。

ちょっとした生活環境の変化もハムスターにとっては大きな環境変化となるのです。

 

このような場合は慌てず騒がずしばらく様子を見ておくといいでしょう。

ただし、給水ボトル自体に問題があって水飲まないケースもあります。

 

給水ボトルに問題がある場合も

給水ボトルでは、吸水量を加減できるものもあるので、給水ボトルのボールが詰まっていて水が出ないという場合もあるでしょう。

ハムスターが給水ボトルに吸い付いているのに水の減りが全くないということは、まさにこのケースです。

何かにつけ、ハムスターの行動を注意深く見るようにしたほうがいいですね。

 

給水ボトルは水が飛び散らないなど、ハムスターの水分補給には必須と思われがちです。

しかし、給水ボトルとハムスターの相性が悪い場合もあるようです。

給水ボトルからの水分補給を苦手にしているハムスターもいるようです。

 

基本的には、まずは給水ボトルのボールが正常に上下して、水が出やすくなっているかの確認と、ハムスターが給水ボトルに口を近づけているかなどの日頃の行動をしっかりとチェックするようにしたいものです。

一般的にも知られているように、ハムスターは水がとても苦手な動物です。

 

給水ボトルが水が出やすい状態になっていると近づきたくないと思うかもしれません。

その場合は、給水ボトルの吸水口の調整なども必要になるでしょう。

 

水分量の多い食べ物

水飲まないハムスターに、水分を多く含む野菜などの餌を与えていないでしょうか?

一般的にはひまわりの種などのハムスター用の餌を与えておけば十分なのですが、良く食べるからと水分が多く含まれている果物や野菜などを与えていると、ハムスターは水分補給を給水ボトルでする必要がないので、一見すると水飲まないという感じになってしまうのです。

 

キャベツやキュウリ、レタスなど生野菜をあげる場合ですが、これらは水分量が多いので、ハムスターにとって十分な量の水分をとっていることになるのです。

ですから、給水ボトルから飲まないだけで、水分は十分に補給できている形になります。

 

この場合は、ハムスターの体長にも気をつけてあげましょう。

水分の多い野菜や果物を多く与えていると、水分の取りすぎで下痢になってしまうことが多いのです。

 

野菜や果物からの水分は、ハムスターにとっては多すぎてお腹を壊す原因となるので注意しましょう。

このことから、水飲まないハムスターで野菜を多く食べている場合は、野菜を与えるのを控えれば水を飲んでくれるでしょう。

スポンサーリンク

水飲まないハムスターの対処のまとめ

水飲まないハムスターの対処としては以下の4つの項目について注意しましょう。

 

①環境の変化によるもの

②給水ボトルの問題

③果物や野菜の与えすぎ

④病気が隠れているかも

 

①②③については前述しています。

いずれも飼い主の普段のハムスターの観察で対処できるものです。

 

④の病気についてですが、なかなか即断ができずに①②③についていろいろ試行錯誤してしまうでしょう。

これらで解決しない場合は病気が隠れている可能性も否定できません。

病気の場合、目視で変化に気がつきやすいのが腹水です。

 

文字通り、お腹に水が溜まってしまう病気です。

徐々に溜まる場合もあるのですが、一気に溜まってしまう場合もあります。

 

いずれにしても、ハムスターのお腹の膨らみに気がついたらすぐに病院に行って診てもらいましょう。

腹水というのはかなり危険な病気です。

それでは、実際どのような原因で腹水になってしまうのでしょうか。

 

まずは肝臓疾患が原因となる場合です。

この場合食欲の低下が主となるのですが、部分的なはげが見られることがあります。

他には心臓疾患です。

 

この場合は歯茎や舌が紫色になってくるので注意深く観察するようにしましょう。

いずれにしてもハムスターが病気になった場合、水飲まない以前に餌を食べなくなります。

ですから、こういった症状については飼い主のほうが、しっかりと日頃からハムスターを観察し、異常にいちはやく気がついてあげなくてはいけません。


スポンサーリンク

 - 食事・おやつ , , ,

  関連記事

ハムスターにきゅうりは水分が多すぎて与えてはいけない食べ物

ハムスターにきゅうりは合いそうですが、じつはハムスターにきゅうりはあまり良くない …

長生きできるハムスターのおやつの与え方。おすすめから手作りまで

ハムスターのおやつは、あくまで副食 ハムスターのおやつは、原則としてナッツ類、そ …

ハムスターにスイカの実は与えてはいけない食べ物。種ならOK!

ハムスターはスイカが大好物です。 スイカ?と考えてしまう人もいそうですが、赤い実 …

ハムスターにさつまいもは与えてOK!カロリーが高いので肥満に注意

雑食性のハムスターは、食べれないものはないのではないかというくらい、与えたものは …

ハムスターへのバナナの与え方。1回に与える量と頻度、栄養分について

ハムスターの故郷から見る本当の生活とは? ハムスターの本当の食生活ってなんでしょ …

ハムスターへのヨーグルトの正しい与え方。毎日与えるのはNG

ハムスターにはペレットのほかに副食を与えなければなりません。 うちではたまに健康 …

ハムスターが食べられる果物、与えてはいけない食べ物一覧まとめ

ハムスターは果物を良く食べます。 食べっぷりがいいので、たくさん与えたくなります …

ハムスターの大好物!ミルワームの与え方。気持ち悪いけど頑張ってみよう

ハムスターはヒマワリの種やキャベツの葉なども好きですが、やっぱり一番大好きなのは …

ハムスターが長生きする餌の与え方。種類と組み合わせ、量について

テレビを見ていると健康に良い食べ物や、その食べ方などの番組がとても多いことに改め …

ハムスターはかぼちゃが大好き!与えたほうが良い野菜にランクイン

なんでも食べるイメージのハムスターですが、かぼちゃも大好物のようです。 しかし、 …